​経営理念

​心からのおもてなしで人々を笑顔に!そして情熱を!!

我々の夢

我々の使命は、日本で一番お客様に 喜ばれる外食サービス業グループになることです。

1. 我々の志事は、お客様に価値(感動)を感じてもらい笑顔になってもらう事です。 我々はお客様にお店に来て楽しかった。一人の時間、大切な人と 美味しく楽しい時間を体験、共有して過ごしてもらい、我々のお店を選んでよかったと 価値(感動)を感じてもらい笑顔になってもらう事です。 我々のお店に来る価値(感動)を感じてもらう、それが我々の使命です。 そのためには我々はお客様を心からおもてなし、我々も情熱を 持って楽しく仲間と仕事をします。明るい感情は伝染します。よく学び よく働き、よく遊んでください。

『情熱を持つ1人は、情熱のない40人に勝る』

2. 我々の志事は、従業員とお客様の良き思い出や愛される場所になる事です。 楽しかった思い出、愛される場所というのは何年たっても薄れない 人間の記憶に残ります。そんな思い出の場所、愛される場所になるように 我々は常に情熱を持ってお客様に接し、お客様をもてなす事を真剣に 考えてお客様の声に耳を傾けて接します。従業員やお客様にとって 何年たっても愛される場所作りが我々の使命です。

『従業員と顧客はそこにいる』

3. 我々の志事は、常に世の中の変化に対応し続け成長していく事です。 変化が著しい現代社会にいて、また流行り廃りが多い飲食業界において 変化に対応し続け成長することは必須となります。サービス業は変化対応業です。 良い習慣を身につけ、変化に対応し続けることが人間的成長につながり、人間的成長をする ことにより、お客様を笑顔にさせることが出来ます。また人間的成長することにより それに関わる家族、社会や地域が幸せになります。 よって我々は変化し続け人間的成長をする努力をし続けます。

『昨日より、より良い今日、今日より、より良い明日へ』

情熱と心からのおもてなしで​バーニングトライブを 日本で一番の外食​サービス​業グループにします。 一番とは、日本で一番関わる方々に喜ばれる外食サービス業グループということです。

バーニングトライブビジョン

『日本の外食産業』

日本の飲食店は長時間労働、過酷労働、安い賃金、やりがいがわかないなどと言った様々な
理由から常に人材不足で外国人を雇うところも多いです。しかし実際そのような
労働勤怠でないと経営が成り立たず個人規模の飲食店は閉店、倒産するのが多いです。
大手企業でも苦戦が強いられるのが今の日本の外食産業の実態です。
しかしそんな環境の中でも日本の外食産業のレベルは料理、接客など全ての面において世界と比べてもトップレベルです。

『​テクノロジーと超高齢化社会が進んでいく世の中​』 テクノロジーが進んでいく世の中で2030~2045年にはシンギュラリティという日が 訪れその日からAIが人間の知能を超えると言われております。 またAIによって今後2050年には今の仕事が半分なくなると言われております。 また日本は近い将来避けて通れない先進国で初めての人口減少/超高齢化社会がやってきま す。

『​だからこそのサービス業​』 IOTやテクノロジーでできることは徹底的に時間短縮や生産性をあげて、日本には昔から侘 び寂びなど独自の文化もあり、日本ならではのおもてなし文化の接客で楽しい心地よい体 験、空間の提供をします。 日本のサービス業は世界でも高レベルで飲食業、接客業はAIによってもなくならない仕事の 一つです。日本はインバウンド(訪日外国人)も年間数千万単位で来るのでインバウンドに も対応し、バーニングトライブは海外事業に進出するのも視野に入れます。

そういう時代だからこその日本式サービス業が必要とされる時代がきます。
美味しい炭火ホルモン焼肉と、ここでしか味わえないお酒と一品料理、心からのおもてなし
とテクノロジーの駆使が弊社の武器です。

​日本式サービス業=心からのおもてなし=ホスピタリティ精神